八色石 里庭 物語

八色石里庭物語

新緑の季節。

里庭、17回目の春を迎えました。
手を下すとこ、自然の成り行きに任せるとこ、両々相まって理想形に近い景色になりつつあります。

中程に見える雑木は裏山で掘りだし、二人の人力で運びこみ植えたものです。
手前のイオウソウは自然に増えました。近年は数が減っていて絶滅危惧T類に指定されています。

「再生雑地」の呼称を与えた場所の風景です。

5月10日撮影

【ほぼ毎日更新のコラムを掲載しています。「Kの散歩帖」。
 一度ご笑覧ください。ENTER から】

【過去に掲載した写真と文を「アルバム」に再掲しています】